桐光学園が横浜にコールド勝ち エース・中嶋「60点」も1失点完投

[ 2021年5月4日 05:30 ]

春季高校野球神奈川大会準決勝   桐光学園8ー1横浜 ( 2021年5月3日    横浜 )

<横浜・桐光学園>横浜にコールド勝ちし、雄叫びを上げる桐光学園・中嶋(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 桐光学園が横浜を8―1の8回コールドで下し、決勝進出を決めた。エース右腕・中嶋太一(3年)は4安打1失点で完投し「勝つ気持ちだけだった。フォームが良くなくて60点くらい。決勝も投げられる準備をしたい」と話した。

 打線は今秋ドラフト候補に挙がる横浜の金井慎之介(3年)を3回途中で降板に追い込む勝利に、野呂雅之監督は「初めての横浜スタジアムでも雰囲気にのまれずにできた」と選手を称えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月4日のニュース