大谷は登板回避 前日右肘に死球、エンゼルスが発表 打者としての出場有無は言明せず

[ 2021年5月4日 04:40 ]

ア・リーグ   エンゼルスーレイズ ( 2021年5月3日    ロサンゼルス )

<マリナーズ・エンゼルス>初回1死から右ひじに死球を受けるエンゼルス・大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスの大谷翔平投手(26)は3日(日本時間4日)、本拠地で行われるレイズ戦の先発が予定されていたが、球団が登板回避を発表した。

 大谷は2日(同3日)のマリナーズ戦で右肘に死球を受け、登板は当日の状態を確認してから判断を下すとしていた。球団は先発投手としての登板回避を発表しただけで、打者としての出場の有無は現時点で言明していない。大谷の代わりには左腕キンタナが先発すると発表された。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月4日のニュース