エース復活にライバルも危機感 開幕「本命」大瀬良が3回無失点 中日岩田スコアラー「シーズンよりいい」

[ 2021年2月28日 21:38 ]

練習試合   広島8ー2日本ハム ( 2021年2月28日    名護球場 )

<日・広>先発し、3イニングを無失点に抑えた大瀬良(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 広島・大瀬良大地投手(29)は、昨年9月の右肘手術以来となる対外試合登板で、3回被安打2、3奪三振での無失点と順調な回復ぶりをアピールした。

 開幕投手“本命”の順調な仕上がりに、警戒心を強めるのが開幕カードの対戦相手となる中日陣営だ。岩田スコアラーは「どう見ても問題ないでしょう。(昨季の)シーズン中より全然いい。(3月26日中日戦での)開幕投手のつもりで準備していきます」と、大瀬良を開幕投手と想定して対策を進める構えを見せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月28日のニュース