明大、オープン戦黒星スタート 田中監督は控え組の奮起促す

[ 2021年2月28日 05:30 ]

 東京六大学の明大は社会人のJPアセット証券相手に今季初のオープン戦を行い、2―3で敗れた。

 田中武宏監督の「経験を積ませたい」という方針でレギュラーを狙う2年生の日置、岡本らがスタメンで出場。2点のリードを守れず、指揮官は「こんな感じだとレギュラーが喜んでいるよね」と控え組の奮起を促し、試合後もノックで鍛えていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月28日のニュース