ソフトバンク・石川 初実戦で3回零封「状態はいい」8年目初の開幕投手へ順調

[ 2021年2月28日 05:30 ]

練習試合   ソフトバンク0―1オリックス ( 2021年2月27日    SOKKEN )

<オ・ソ>2番手で登板し3回無失点の石川(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 プロ8年目で初の開幕投手を任されたソフトバンク・石川が2番手で登板し、3回を1安打無失点と好投した。右手中指のマメの影響で今季初の実戦登板だったが「状態はいい感じ。マメを含め問題なかった」と振り返った。

 2三振を奪い、直球の最速は146キロをマーク。「今日のようなピッチングを続けていけば、自信や気持ちが入っていく」と話した右腕に、工藤監督も「良かったんじゃないか。順調だと思う」と評価した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月28日のニュース