阪神・江越 2軍戦で2試合連続弾!打撃フォーム試行錯誤の中、しっかりアピール成功

[ 2021年2月28日 05:30 ]

2軍練習試合   阪神4-1四国・香川 ( 2021年2月27日    高知・安芸 )

<阪神2軍キャンプ>2戦連続本塁打を放った江越
Photo By スポニチ

 阪神の江越大賀外野手(27)が27日、四国・香川との練習試合に「1番・右翼」で先発出場。2試合連続の本塁打で好調をアピールした。

 「別に結果は気にしていない。ある程度自分が意識していることはできている。その中でミスショットだったりもあるんですけど、そこはまた課題として練習から意識してやりたい」

 2点優勢の7回1死。1ボールから137キロ直球を強振で捉え、左中間スタンドの防球ネットに突き刺した。

 23日西武戦では今春1号となる右越え本塁打含む複数安打を記録。今キャンプではノーステップ打法や、すり足打法に取り組むなど、試行錯誤を重ねている。

 「一番(意識しているのは)タイミングですかね。今取り組んでいることをしっかり続けてやっていきたい。その中でも課題もまた見つかってくると思うので、そこで少しずつ修正しながら」。プロ7年目にして初の2軍キャンプスタートとなった悔しさを糧に、さらなる高みを目指していく。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月28日のニュース