中日・福谷 今春初登板は2回2失点 久々の緊張感に「野球ってこんなに疲れるんだなと」

[ 2021年2月28日 14:42 ]

練習試合   中日―楽天 ( 2021年2月28日    沖縄・北谷 )

<練習試合 中・楽>先発の福谷(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 実戦初登板となった中日・福谷は2回を投げ3安打2失点。「とても疲れました。すごく力みました。野球ってこんなに疲れるんだなと思いました」と久しぶりに打者と対峙した緊張感に汗をぬぐった。

 立ち上がり、先頭の辰己に左翼線二塁打を浴びると、続く小深田の中前適時打で先制を許した。

 さらに1死二塁から浅村には「ツーシームが思っているより中に入った」と中越え適時二塁打を許し2点目を失った。それでも2回は2四死球を与えたものの無失点に抑え、マウンドを降りた。

 今キャンプはスロー調整ながら「走り込み、投げることを意識した」と振り返り「2月後半は体の疲れがすごくて…」と福谷。次戦に向けて「まずは体の疲れを取ることが課題」と疲労を取り除き、開幕に向けて調子を整える。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月28日のニュース