中日・大島 早川撃ちに絶妙バックホーム 降雨打ち切りに「珍しいボール投げたので嵐が降ってきた」

[ 2021年2月28日 17:14 ]

練習試合   中日1ー2楽天 (5回降雨打ち切り) ( 2021年2月28日    沖縄・北谷 )

<練習試合 中・楽>5回1死二塁、中前打でホームを狙った2走・小郷を刺殺する大島 (撮影・白鳥 佳樹)    
Photo By スポニチ

 「1番・中堅」で先発出場した中日・大島が攻守に躍動した。初回先頭でドラフト1位の左腕・早川(早大)から左前打。注目新人から今春1軍初安打を放ち「詰まっていたのですが、いいところに落ちてくれました」と笑みを浮かべた。

 さらに5回1死二塁の守備では田中和の中前打を捕球後、素早くバックホーム。ノーバウンドの好返球で二塁走者・小郷を本塁で刺し「なかなかああいうボールが出ない」と照れ笑い。直後に雨脚が強まり、試合は打ち切りとなったこともあり「珍しいボールを投げたので嵐が降ってきました」と自虐的に振り返った。

 例年同様、今キャンプも2軍で独自調整を続けていたため、前日27日の阪神戦が1軍での今春初実戦。今後に向けて「試合の中で自分の動きをチェックしていければ」と語り、2年連続最多安打のタイトルホルダーは開幕に向けていよいよペースアップする。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月28日のニュース