広島・佐々岡監督 開幕投手を決断?「近日中に発表します」 大瀬良&森下が好投アピール

[ 2021年2月28日 21:33 ]

練習試合   広島8ー2日本ハム ( 2021年2月28日    名護球場 )

<日・広>試合前に話す栗山監督(左)と佐々岡監督(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 広島・佐々岡真司監督(53)は、2月中の対外試合7試合を終えて、いまだ明言していない開幕投手について「近日中に発表します」と言及した。

 この日の日本ハム戦には、大瀬良と森下が同日登板。昨年9月に右肘を手術して以来、対外試合初登板となった大瀬良が3回3奪三振で無失点に抑える好投を見せると、6回から登板した森下も3回1失点にまとめた。

 開幕投手は、大瀬良、九里、森下の三つ巴の構図。大瀬良は「亜蓮も暢仁も順調に調整を重ねていると思いますし、ここから先は監督さんが決めること。僕にできるのはしっかりと段階を経ていいものを出していくことだと思う」と言えば、森下は「任されたところで投げられたらいいと思っているので、そこは気にせずにやっていきたいと思います」と自身の調整に集中した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月28日のニュース