DeNA浜口 “開幕前哨戦”で4回3安打1失点 最速145キロ

[ 2021年2月28日 13:46 ]

練習試合   DeNA―巨人 ( 2021年2月28日    沖縄セルラー )

練習試合<巨・D> DeNA先発の浜口 (撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 開幕投手を三浦監督に直訴している浜口が先発し、開幕カード3連戦と同じ相手との「前哨戦」で、4回3安打1失点5三振3四球にまとめた。

 初回には今オフにFA宣言してDeNAから巨人に移籍した「元同僚」の1番・梶谷に141キロの直球を右翼線に弾き返され二塁打とされた。続く坂本の右前適時打で1失点。

 それでもその後は立ち直った。最速は145キロだった。試合は5回表終了で1―0で巨人がリード。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月28日のニュース