阪神ドラ5村上 ブルペンで平田2軍監督に変化球を初披露 巨人ドラ2・山崎伊流スライダー含め70球

[ 2021年2月28日 05:30 ]

<阪神2軍キャンプ>ブルペンで投球練習する村上
Photo By スポニチ

 阪神のドラフト5位・村上頌樹投手(22=東洋大)が27日、巨人ドラフト2位・山崎伊からスライダーを教わっていたことを明かした。

 「スライダーは巨人に2位で入った山崎に聞いて握り方を教わりました。(大学)3年でジャパンに入ったとき、(スライダーが)すごかったので『どう投げてんの?』と聞きました」

 大学3年時、第43回日米大学野球選手権に出場する日本代表に選出された際に握りを教えてもらい、「カウントを取るのに自信があるのはスライダー」と自らの武器として磨き上げている。

 この日はブルペンで投球練習を行い、平田2軍監督に変化球を初披露。カーブ、スライダー、フォークボール、チェンジアップを交えながら今キャンプ最多の70球を投じ、同監督から『ナイスボール!』と評価される場面もあった。

 投球練習を見守った安藤2軍投手コーチは「80球くらいは投げてほしいので、それを確認できて、BP投げて、良ければシート、ゲームと段階を踏んでいく。(試合での登板は)早くても3月後半くらいかな」と先を見据えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月28日のニュース