パ初の3球団で開幕投手!楽天・涌井、石井監督初陣に「ウイニングボールを」

[ 2021年2月28日 05:30 ]

練習試合   楽天5―1ヤクルト ( 2021年2月27日    浦添 )

26日の練習試合に登板した楽天・涌井(撮影・白鳥 佳樹)    
Photo By スポニチ

 楽天・石井監督が開幕投手に指名したのはトレード移籍1年目の昨季に最多勝を獲得した涌井。「昨年もしっかりイニングを投げて勝ってくれた。チームのために貢献した一番の投手。まず先陣を切って任せたい」と指名した理由を説明した。

 西武、ロッテで過去9度も大役を務めた経験があり、通算10度目となれば史上5位タイ。パ・リーグの3球団で開幕投手を務めるのは史上初の快挙だ。

 今年の初実戦で2回無安打無失点と好投した26日のヤクルト戦から一夜明けて指揮官から通達された涌井は「石井監督から“開幕よろしく!”と言われました」と笑顔。開幕戦のマウンドに上がるのは3年ぶりで「石井監督の最初の試合なので、ウイニングボールを渡せるように頑張ります」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月28日のニュース