エンゼルス・大谷 まずは野手出場へ 28日か1日のジャイアンツ戦

[ 2021年2月28日 05:30 ]

恒例のフォトデーに参加した大谷(エンゼルス提供)
Photo By 提供写真

 エンゼルスの大谷がキャンプ恒例の「フォトデー」に臨んだ。シーズン中に着用する白いユニホームに袖を通し引き締まった表情でカメラと向かい合った。前日まで投打で実戦形式が続いていたが、この日は軽めのメニュー。投内連係で軽快な動きを見せ、その後に参加した屋外フリー打撃では24スイング中4本の柵越えを放った。

 28日(日本時間3月1日)のジャイアンツ戦、1日(同2日)のホワイトソックス戦の先発投手に関してジョー・マドン監督は「本人たちに伝えてから発表したい」とけむに巻いたが、野手に関しては「どちらの試合にも少なくとも4人の実績ある選手に出てもらう」と明言。大谷は28日、1日のいずれかで打者として今季初実戦に臨むとみられる。(テンピ・杉浦大介通信員)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月28日のニュース