ロッテの山口航輝は今後も4番起用 井口監督「自分のスイングができている」

[ 2021年2月28日 18:47 ]

<練習試合 西・ロ>初回1死二、三塁、先制右前適時打を放つ山口(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 ロッテの井口監督が28日の西武戦(春野)後、2試合連続で4番抜てきした高卒3年目の山口航輝外野手を今後も4番で起用することを明かした。

 前日は4打数1安打、この日は初回に右前先制適時打を放つなど、3打数1安打だった右のスラッガー候補について、「しっかりと初回に仕事をしてくれた。自分のスイングができている。引き続き、4番を打ちながらアピールしてほしい」と期待した。

 チームは石垣島、沖縄本島、宮崎、高知遠征が終了。3月2日からは京セラドームでオリックスとオープン戦を行う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月28日のニュース