広島・誠也 「新打法1号」 開幕前哨戦で恐怖の3番見せつけた!

[ 2021年2月23日 13:23 ]

練習試合   広島―中日 ( 2021年2月23日    沖縄・北谷 )

<練習試合 中・広> 1回2死、鈴木誠は右越えソロを放つ(投手・清水)(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 広島・鈴木誠也外野手(26)は、初回2死無走者で先発・清水から右翼席への先制ソロを放った。中堅から右翼方向に吹く風にも乗って、今春の実戦での初本塁打となった。

 今オフから左足を大きく上げて軸足に体重を残すような打撃フォームに挑戦中。待望の一発で実戦での対応力を証明した。

 中日は3月26日の開幕戦(マツダ)の対戦相手。この日は、3番で先発。開幕を自身初となる3番で迎える可能性もあり、「恐怖の3番」を印象づけた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月23日のニュース