増殖?変わり身の術?阪神の3助っ人がそろってユニホーム忘れ、周囲は大混乱!?

[ 2021年2月23日 05:30 ]

阪神キャンプで、新井打撃コーチのユニホームを着て練習するサンズ(右)と大山のユニホームを着るマルテ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 阪神の助っ人3人がそろってユニホームを忘れ、大山の「3」を付けたマルテ、金村投手コーチの「73」姿のスアレスとともにサンズが新井打撃コーチの「83」で午前の練習に参加した。23日のDeNA戦で今春初実戦に臨む予定で「ワクワクしている。一塁で出ると思うし、ゲーム感覚を戻すためにプレーしたい」と意欲十分。来日未定とはいえ、新助っ人のロハスも加入した来日2年目は競争も激化するだけに「昨年の経験を生かして、いいスタートを切りたい」と力を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月23日のニュース