ロッテ・井口監督 安田の“ポジション白紙”を明言 4年目の奮起促す「自分で奪え」

[ 2021年2月23日 05:30 ]

井口監督(後方)の見守る前でフリー打撃するロッテ・安田
Photo By スポニチ

 ロッテ・井口監督が4年目の安田の「ポジション白紙」を明言した。

 練習試合は全5試合に「4番・三塁」で先発出場し、前日のDeNA戦では今年の実戦初本塁打を記録。それでも指揮官は「もうすぐレアードも合流する。ポジションは自分で奪え」と奮起を促した。また、23日の宮崎遠征から合流するFA移籍2年目の福田秀についても「ベテランではないし、藤原もいる」と、中堅の定位置を競わせる考えを示した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月23日のニュース