初出場・大崎、福岡大大濠と甲子園で再戦!清水監督ハッパ「絶対に勝てると思うな」

[ 2021年2月23日 19:29 ]

清水監督の話を聞く大崎ナイン
Photo By スポニチ

 第93回選抜高校野球大会(3月19日から13日間、甲子園)の組み合わせ抽選会が23日午後3時から初のリモートで行われ、長崎県西部に浮かぶ大島に学校がある初出場の大崎(長崎)は初戦で昨秋の九州大会決勝で対戦した福岡大大濠と再戦になった。

 大崎の秋山主将は「おーってなりました。びっくりしました」と苦笑い。昨秋の九州大会では5―1で勝利したが、大崎の坂本、福岡大大濠の毛利の両エースは疲労を考慮され登板しなかった。大崎の清水央彦監督は選手を集め「エースが投げていない。絶対に勝てると思うな」と選手にハッパ。九州王者として「1回戦、2回戦で負ける訳にはいかない」と気を引き締めていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月23日のニュース