西武ドラ4・若林 10年ぶり新人外野手開幕スタメン目指す

[ 2021年2月23日 05:30 ]

西武の若林
Photo By スポニチ

 西武ドラフト4位の若林(駒大)が、チームでは11年の秋山(現レッズ)以来10年ぶりとなる新人外野手の開幕スタメンを目指す。

 23日の練習試合・ソフトバンク戦(アイビー)から対外試合がスタート。辻監督は「(三塁は)中村も故障しているし、外国人もいないと考えると、サードとレフトがね…」と懸念。昨季72試合に左翼で先発出場したスパンジェンバーグが来日しておらず、若林はキャンプのノックで左翼の守備にも就いた。「失敗を恐れず、アピールするところはしていきたい」と話すルーキーがチームの窮地を救う。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月23日のニュース