広島・スコット あるぞ開幕ローテ! 昨季の「開幕守護神」が配置転換で変身気配

[ 2021年2月23日 16:56 ]

練習試合   広島4-0中日 ( 2021年2月23日    沖縄・北谷 )

<練習試合 中・広> 1回無死、スコットは京田を二ゴロに打ち取る(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 広島のテイラー・スコット投手(28)が先発して、3回を被安打3、2奪三振で無失点に抑える好投を見せた。

 初回、田中広の失策で2死二塁とされるも、阿部を外角のスライダーで空振り三振。3回は2安打を許すも、会沢の二盗阻止などに助けられた。

 18日の巨人との練習試合では2回1安打無失点。対外試合で2試合連続の好投でアピールに成功した。

 開幕ローテーションは、大瀬良、九里、森下が決定的。佐々岡監督からは「今日みたいな投球をすればね。誰が(残り)3枠に入るか。スコットも入る意識でいると思う。みんなの競争意識がいい相乗効果になる」と評価された。昨季の開幕時の守護神が、開幕ローテ入りに前進した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月23日のニュース