神戸国際大付・青木監督「ウワッ」 “まさかの正夢”に驚きの声 開幕カードで北海と激突

[ 2021年2月23日 16:24 ]

第93回選抜高校野球大会組み合わせ抽選会

選手宣誓のくじで外れた後、ようやく笑顔を見せた神戸国際大付・西川主将
Photo By スポニチ

 神戸国際大付(兵庫)は、対戦相手が北海に決まった瞬間、青木尚龍監督(56)が「ウワッ」と驚きの声を上げた。その理由は「今朝、夢で開幕の第1試合、相手は北海だったので、ビックリしました」とまさかの正夢だったからだった。

 西川侑志主将(2年)が「1」番を引いてから長い時間待たされていた。その間、田中隆太野球部長(31)に「北海と当たる夢を見たんや」と話していた矢先だった。西川主将は「(くじで)Xグループなら国際のコ、Yグループなら前向きに前向きに日本一(部の合言葉)のマと決めていました」と話し、選手宣誓の抽選に外れた際、ようやく笑顔に戻った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月23日のニュース