巨人・山下 右手骨折から順調回復、リハビリでティーやマシン打撃に汗

[ 2020年7月8日 15:30 ]

 右手有鉤(こう)骨の骨折から復帰を目指す巨人・山下航汰外野手(19)が8日、川崎市のジャイアンツ球場でリハビリを行った。

 山下は、1週間ほど前からキャッチボールを再開するなど順調な回復ぶり。ティーやマシン打撃も行い、精力的に汗を流した。

 開幕直前には1軍に合流し、原監督もレギュラー候補に挙げていた期待の高卒2年目は「バットも思うように振れているので、順調にきてると思います」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月8日のニュース