カード初戦に勝てない日本ハム 栗山監督「なかなか取らせてもらえない」

[ 2020年7月8日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム1―7オリックス ( 2020年7月7日    京セラD )

5回、先発・杉浦の交代を告げる栗山監督(撮影・成瀬 徹)  
Photo By スポニチ

 日本ハムは投打がかみ合わず完敗。これでカード初戦は1分け3敗となった。

 投手陣が要注意の吉田正に4安打など7失点。ビヤヌエバが移籍初出場となった打線も先発・アルバースの前に2安打と沈黙した。栗山監督は「(初戦を)取りたいと思ってやってるけど、なかなか取らせてもらえない」と厳しい表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月8日のニュース