広島・森下 自身初の雨天中止にも前向き「こういう経験をしながら調整方法つくりたい」

[ 2020年7月8日 05:30 ]

<広・D 雨天中止 広島練習>明るい表情でランニングする森下 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島は、7日のDeNA戦が雨天中止となり、ドラフト1位・森下の登板も流れた。この日は室内練習場で軽めに調整し、「残念ですが、次に向けてしっかり準備したい」と、9日以降となった次回登板を見据えた。

 6月28日の中日戦でプロ初勝利を挙げてから、登板間隔が空くことになるが、「全て初めてなので、登板間隔も気にせず、しっかり調整したい。こういう経験をしながら、自分の調整(方法)をつくっていきたい」と、雨天中止も前向きにとらえていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月8日のニュース