DeNA・ラミレス監督 佐野の“4番弾”を予告「近いうちに出ると思うよ」

[ 2020年7月8日 05:30 ]

DeNA・ラミレス監督
Photo By スポニチ

 DeNA・ラミレス監督が佐野の4番弾を予告した。ここまで全15試合で4番に座り打率・350、8打点と好調だが、本塁打はなし。広島戦が雨天中止となった7日、指揮官は室内練習場での打撃練習前に身ぶり手ぶりを加えて約5分間、アドバイスを送った。

 「バットのヘッドが投手寄りに寝てしまうところがあり、フライや内野ゴロになっていた。そこを修正すればライナーになり、そのうち本塁打につながると指摘した」と説明。その上で「小さいところだけど、今日かなり良くなったので近いうちに(本塁打が)出ると思うよ」と予告した。ソトやオースティン、宮崎らを擁してチーム打率リーグトップの・297を誇る超強力打線が、さらに上昇気流に乗りそうだ。(町田 利衣)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月8日のニュース