エンゼルス コロナ検査結果が遅れ練習自由参加に 大谷含め12人程度が汗を流す

[ 2020年7月8日 02:30 ]

エンゼルスタジアム全景(球団提供)
Photo By 提供写真

 エンゼルスは、新型コロナウイルスの検査結果が遅れたためこの日の練習を急きょ自由参加とした。大谷を含めて12人程度が汗を流した。同様の理由でナショナルズ、カージナルス、アストロズは練習を中止した。

 労使で定めた新型コロナウイルス対策の運用マニュアルではキャンプから選手らに1日置きの検査が求められている。結果の通知の遅れにナ軍のマイク・リゾGMは「選手、スタッフ、その家族の健康、安全を犠牲にできない。大リーグ機構(MLB)は早急に問題を解決すべきだ」と声明を発表。大リーグ機構は「全3740件の検体のうち98%は結果が出ている」と釈明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月8日のニュース