楽天・浅村、球団タイ記録の4試合連続弾!「数字に関しては出来過ぎかなってぐらい順調」

[ 2020年7月8日 22:34 ]

パ・リーグ   楽天12―8ソフトバンク ( 2020年7月8日    ペイペイD )

2回1死一、二塁、右越え本塁打を放った浅村はナインの出迎えを受ける(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 首位・楽天は両チーム合わせて25安打20得点の乱打戦を制して勝利し、貯金を7とし、この日敗れた2位ロッテに2ゲーム差をつけた。

 球団タイ記録となる4試合連続の9号3ランを放った浅村は「初回ノーアウト満塁で回ってきて点が取れなかったので、自分のバッドでやり返したいと思っていました」と振り返った。

 明日9日には球団新記録となる5試合連続本塁打が懸かるが「全く意識せずに自分のバッティングを明日もするだけだと思っています」と語った。

 17試合で両リーグトップとなる9本塁打26打点と打撃好調の浅村。「自分自身、数字に関しては出来過ぎかなってぐらい順調です。でも残り100試合ぐらいあるのでまた気を引き締め直してプレーしていきたいと思います」と話し、最後に「ソフトバンクは本当に強いのでしっかりミスなく戦い続けられるようにまた明日からも頑張りたいと思います」と意気込んだ

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月8日のニュース