楽天・松井 意地の3回無失点 1回6失点KOから2カ月半…雪辱のマウンド

[ 2020年6月6日 14:11 ]

練習試合   ロッテ―楽天 ( 2020年6月6日    ZOZOマリン )

<練習試合 ロ・楽>3回を無失点に抑え笑顔の楽天先発・松井(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 今季から先発に転向した楽天・松井が3回1安打無失点と意地を見せた。

 初回、先頭・福田秀を141キロの直球で空振り三振。続く荻野は119キロのカーブで見逃し三振に仕留めた。3者凡退で無失点。今年はここまでオープン戦、2軍を含めた練習試合で計6試合に先発しているが、うち5試合で初回に失点。その「鬼門」を突破した。

 3回にも佐藤、藤岡を連続三振。福田秀には中前打を許したが、荻野を三ゴロに抑えた。

 3回41球を投げて1安打無失点で4奪三振。実戦は3月27日の巨人2軍との練習試合以来だったが、その際は1回6失点でKOされていた。2カ月半ぶり、雪辱のマウンドとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月6日のニュース