プロ野球 練習試合全球場で医療従事者へ拍手 DeNAラミ監督「心から感謝」

[ 2020年6月6日 05:30 ]

DeNA-日本ハム練習試合前、医療や介護の従事者へ感謝と敬意を込め拍手を送るラミレス監督と栗山監督ら両軍の選手たち(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 プロ野球12球団は5日、新型コロナウイルス対策のために最前線で働く医療従事者らに拍手で感謝の思いを伝える「フライデーオベーション」を行った。

 各地の練習試合の開始前に行い、DeNA―日本ハム戦(横浜)では両チームの選手らが内野グラウンドに間隔を空けて並び、審判も含めて一斉に拍手をした。DeNAのラミレス監督は「医療従事者や現場で働いている人に心から感謝しています。自身もリスクがある中で働いていただいて、我々の生活が守られている」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月6日のニュース