阪神、試合後異例のナイター練習 矢野監督「お客さんいないしね」

[ 2020年6月6日 05:30 ]

阪神はソフトバンクとの試合後にナイター照明のもとフライの見え方を確認する練習を行った(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は5日のソフトバンクとのナイター試合後に異例のナイター練習を実施した。

 矢野監督が「お客さんいないしね。そういう雰囲気も、ナイターっていうのもある」と意図を説明。無観客を利用し短時間ながら内野手、外野手全員が飛球の捕球練習に参加した。

 清水ヘッドコーチも「風の確認も含めて開幕前に不安はなくしておこうとね」と話した。6日の試合後も行う予定。ナイターで実施される本拠開幕戦の7月7日巨人戦に向け準備に抜かりはない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月6日のニュース