広島 対外試合13連敗でストップ!誠也3ラン、メヒア2発4打点で3カ月ぶり白星

[ 2020年6月6日 18:48 ]

練習試合   広島10―6オリックス ( 2020年6月6日    京セラD )

<練習試合 オ・広>7回1死一、二塁、勝ち越しの本塁打を放つメヒア(左)(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 広島はオリックスとの練習試合に10―6で勝ち、対外試合の連敗を2分けを挟む13で止めた。3月6日の西武戦(マツダ)で勝って以来3カ月ぶりの白星となった。

 2点を追う3回1死一、二塁から鈴木誠の左越え3ランで逆転すると、続くメヒアが右中間にソロを放ちリードを広げた。

 投げては先発の床田が5回2失点と役割を果たしたが、6回に救援陣が追いつかれた。直後の7回1死一、二塁からメヒアのこの日2本目となる左越え3ランで勝ち越し、8回にも1点、9回には堂林の2ランで加点。7回以降のオリックスの反撃をしのいで打ち勝った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月6日のニュース