楽天・則本昂 新フォーム“ケツに体重”いい感じ!ソロだけ3回1失点、開幕投手正式に通達

[ 2020年6月6日 05:30 ]

プロ野球練習試合   楽天2-6ロッテ ( 2020年6月5日    ZOZOマリン )

<練習試合 ロ・楽>則本昂の新しい投球フォーム その1(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 開幕を2週間後に控えての大変身だった。楽天・則本昂は捕手に正対してのサイン交換の後、両足を踏み替えて体を三塁側に向ける。一連の流れの中でセットポジションの体勢をつくる新フォーム。佐藤にソロを浴びたが、3回3安打1失点は手応え十分だった。

 「今までは力任せにやっていた」。投げる際に必要以上に体が沈み込む動きをなくし「ケツで体重をためてしっかり回転できるように」と説明。「バッターのタイミングが外れているのかなと感じた。そういうところは使える」と実戦だからこそ得た収穫もあった。

 登板後には19日のオリックス戦(京セラドーム)での開幕投手を三木監督から正式に通達された。「いつもと違う開幕になりますが自分のやれることをやるだけ。チームが勝てるように頑張りたい」。指揮官は「強い表情で“分かりました”と言ってくれた」と変わらぬ信頼を口にした。

 「今日ダメなら戻そうとか中途半端な気持ちでやっていない」と則本昂。新スタイルで開幕に向かう。(春川 英樹)

 ▼楽天・伊藤投手コーチ(則本昂について)一番の収穫は3回投げきってくれたこと。(新フォームを)実戦で試せたのはよかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月6日のニュース