ロッテドラ2佐藤 先制2ラン「完璧でした」2戦3発に井口監督「開幕スタメン十分ある」

[ 2020年6月6日 16:58 ]

練習試合   ロッテ3―8楽天 ( 2020年6月6日    ZOZOマリン )

<練習試合 ロ・楽>5回1死二塁、佐藤は右越え2ランを放つ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト2位・佐藤都志也捕手が5回1死二塁から右翼席へ先制2ランを放った。福井のフォークを捉えたもので、前日には2発を放っており、これで2戦3発と大当たりだ。

 「高めに浮いてきたところをしっかり捉えることが出来ました。今はボールが良く見えています。完璧でした。1日1日アピールしていけたらと思います」

 東洋大時代から「強打の捕手」として定評があった。前日はDHからスタートし、途中からマスクをかぶったが、この日は捕手としてスタメンで起用された。開幕へ向け、連日の猛アピールに笑顔もこぼれる。

 井口監督も「田村が(腰痛で)戦列を離れているので、開幕スタメンという可能性も十分あると思う」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月6日のニュース