広島・誠也が逆転3ラン 連続無得点22イニングで止めた、連敗脱出へ待望弾

[ 2020年6月6日 16:39 ]

練習試合   広島―オリックス ( 2020年6月6日    京セラD )

<練習試合 オ・広>3回1死一、二塁、左越えに3ランを放つ鈴木誠(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 主砲に待望の一発が飛び出した。広島はオリックスとの練習試合(京セラドーム)。2点を追う3回1死一、二塁で、4番・鈴木誠は左腕・田嶋がカウント1―1から投じた内角直球を振り抜き、左翼最上段へ豪快な逆転3ラン。連続無得点を22イニングで止め、2分を挟んで対外試合13連敗中のチームに喝を入れた。初回無死満塁の絶好機では見逃し三振に倒れており、悔しさを倍返しで晴らした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月6日のニュース