阪神・原口が豪快同点弾 ソフトB先発・東浜の失投を完璧にとらえる

[ 2020年6月6日 18:50 ]

練習試合   阪神―ソフトバンク ( 2020年6月6日    甲子園 )

<練習試合 神・ソ>2回1死一塁、原口は左中間に2ラン本塁打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 「8番・捕手」で先発出場した阪神の原口が同点2ランを放った。

 0―2で迎えた2回1死一塁でこの日初めての打席に入ると、ソフトバンクの先発・東浜の初球を強振。真ん中高めのカットボールを弾き返した打球は左中間フェンスを悠々超えて、スタンドに着弾した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月6日のニュース