阪神2軍 関西国際大戦スタメン ドラ1・西純がプロ初の実戦登板予定

[ 2020年3月13日 11:53 ]

 阪神2軍は鳴尾浜球場で関西国際大と練習試合を行う。スタメンは以下の通り。

 (中)小野寺
 (三)板山
 (左)江越
 (右)井上
 (一)片山
 (指)中谷
 (二)遠藤
 (捕)藤田
 (遊)小幡
 先発投手 高野

 ドラフト1位・西純矢投手(18=創志学園)がプロ入り後初めて実戦登板する予定で、6回から1イニングを投げる見込み。元々8日の教育リーグ・中日戦で初登板を果たす予定だったが、雨天中止でお預けになっていた。この日は天候にも恵まれ「晴れて良かったです」と笑顔。注目の右腕がどのような投球をみせるか。また、関西国際大は1メートル64ながら最速147キロの直球を誇る今秋ドラフト候補左腕・武次春哉投手(3年)が先発する。試合開始は12時半予定。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月13日のニュース