レイズ・筒香 3打数3三振…4試合連続無安打 交代直後に練習場でバット振る

[ 2020年3月13日 02:30 ]

オープン戦   レイズ1―3レッドソックス ( 2020年3月11日    ポートシャーロット )

レッドソックス戦の第1打席に空振り三振を喫した筒香(撮影・柳原 直之)
Photo By スポニチ

 レイズの筒香が4試合連続無安打と苦しみから抜け出せない。「6番・左翼」で出場し3打数無安打、3三振。打率を・192に下げ「同じところがボールで、次にストライクと言われることもある。そこをどう対処していくかが難しい」と語った。

 昨季19勝の左腕ロドリゲスに2回は低めの変化球に空振り三振、3回は外角直球に見逃し三振。6回は右腕ヘンブリーの外角球に見逃し三振だった。ここ3試合、9打席で7三振。交代直後に屋内練習場でバットを振り「気になる部分があったのでやっていた」と、もどかしい様子だった。(柳原 直之)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月13日のニュース