阪神 糸原が先制打 梅野も2試合連続の適時打

[ 2020年3月13日 14:52 ]

オープン戦   阪神―オリックス ( 2020年3月13日    京セラD )

<神・オ>2回2死二塁、先制の適時二塁打を放つ糸原(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 阪神は2回。2死二塁の場面。糸原がカウント2―2から山岡の高めチェンジアップを右中間に運び、先制の適時二塁打を放った。

 「追い込まれている中で、しっかりと対応することができました」

 なおも2死二塁の好機で続く梅野が外角のスライダーを捉えて中前打。11日のヤクルト戦に続く2試合連続の適時打で追加点を奪い、好調をアピールした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月13日のニュース