巨人・菅野 危なげなく3回無失点 銀次に唯一の安打浴びるも続く藤田を併殺打

[ 2020年3月13日 18:49 ]

オープン戦   巨人―楽天 ( 2020年3月13日    東京D )

<巨・楽>力投する巨人先発の菅野(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の菅野智之投手(30)が13日、楽天とのオープン戦(東京D)に先発登板。3回1安打無失点と好投した。

 初回は2死走者なしから3番・島内の右膝付近に死球を与えたが、続く4番・ウィーラーを左飛に仕留めて無失点。2回には先頭の鈴木大を外寄りのスライダーで見逃し三振に斬った後、6番・銀次に中前打されたが、続く藤田を遊ゴロ併殺打に仕留める危なげない投球を見せた。

 ラストイニングとなった3回には8番・太田から始まった打線を3者凡退。笑顔の宮本投手コーチに迎えられ、降板となった。

 菅野の投球内容は3回で打者10人に42球を投げ、1安打無失点。1三振を奪い、1死球だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月13日のニュース