阪神・マルテが豪快2ラン 三塁争いで猛アピール

[ 2020年3月13日 15:21 ]

オープン戦   阪神―オリックス ( 2020年3月13日    京セラD )

<神・オ>3回1死一塁、2点本塁打を放つマルテ(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 阪神の来日2年目・マルテが豪快な本塁打でアピールした。オリックスとのオープン戦に「3番・三塁」で先発出場し、3回1死一塁の第2打席に左翼へ2点本塁打。先発・山岡の高めに浮いたスライダーを、体を反らしながら振り抜き、左翼席中段に叩き込んだ。

 一塁専門のボーアが加入したことで今春から三塁に本格挑戦中。昨年、105試合で4番をつとめた大山と定位置を争っているなか、強烈なアピールに成功した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月13日のニュース