パ・リーグ横田理事長 日程消化へ「ダブルヘッダーやむなしで議論」

[ 2020年3月13日 05:30 ]

12球団代表者会議

会見に臨んだ(左から)パ・リーグの横田理事長、斉藤コミッショナー、セ・リーグの三原理事長(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

感染終息の兆しがなく、斉藤コミッショナーは4月24日よりも開幕がずれ込む可能性を完全否定はできなかったが、パ・リーグの横田理事長は「パ・リーグはダブルヘッダーやむなしで議論している」と日程消化への意欲を示した。

 この日は東京五輪の中断期間(7月21日~8月13日)の試合開催は議論されなかったが、8月8日の決勝以降の9~13日の利用も選択肢の一つ。現時点で無観客試合は想定していない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月13日のニュース