野球殿堂博物館 臨時休館を30日まで延長、新型コロナウイルスの状況鑑み

[ 2020年3月13日 16:26 ]

 野球殿堂博物館(東京ドーム21番出口右側)は13日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、16日までの予定だった休館を30日まで延長することを発表した。

 日本野球機構の公式サイトでは「野球殿堂博物館 臨時休館期間延長のお知らせ」のタイトルで更新され、「野球殿堂博物館は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月3日(火)から3月16日(月)まで臨時休館としておりましたが、状況を鑑み、3月30日(月)まで休館を延長いたしますので、お知らせいたします」と伝えられた。

 なお、17日から開始が予定されていた特集展示「春の高校野球 名勝負列伝」、侍ジャパン応援企画「野球日本代表の軌跡」は、いずれも、営業再開予定の31日から開催するとしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月13日のニュース