オリ女性スカウト・乾氏、就任後初の視察「先輩に聞いて、チェックしていきたい」

[ 2020年3月13日 18:00 ]

 オリックスのアマチュアスカウトに就任した北京五輪女子ソフトボール金メダリストの乾絵美氏(36)が13日、練習試合・阪神2軍―関西国際大戦(鳴尾浜)で就任後初めて、試合を視察した。

 今年1月1日付で球界初の女性スカウトに就任。これまでは、あいさつも兼ねて、アマチュアの練習などを回ってきたが、今後は精力的に試合も視察し、金の卵を発掘していく。ネット裏で山口、早川両スカウトと試合を見守った乾氏は「打者なら打席での雰囲気、投手なら打たれた後の対応など。そういうところをしっかりと見て行きたい」。競技者としての実績、経験は申し分なく、独自の視点はあるが、スカウト活動は初体験だけに「どういうところを注目していくのか。先輩に聞いて、チェックしていきたい」と謙虚に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月13日のニュース