ヤクルト 練習試合期間はローテ6人を原則固定

[ 2020年3月13日 05:30 ]

 ヤクルトは開幕投手の石川を含め小川、高橋、スアレスらローテーション投手6人を原則固定して練習試合をこなす方針を固めた。

 その上で高津監督は「ずっと(緊張感で)張り詰めたままではしんどいので。登板を飛ばしたり、間隔を空けながらやっていきたい」と個々の要望を聞きながら、登板間隔も調整していく考えを示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月13日のニュース