中日・木下雄が左足手術 復帰まで4カ月の見込み、先月練習中に負傷

[ 2020年3月10日 18:12 ]

キャンプで野茂氏(右)からフォークを伝授される中日・木下雄
Photo By スポニチ

 中日は10日、木下雄介投手(26)が大阪市内の病院で左足腓(ひ)骨筋腱上支帯縫合術を行ったことを発表した。試合復帰には4カ月程度を要する見込み。

 4年目右腕の木下雄は先月25日の練習中に左足を負傷し、左腓骨筋腱脱臼と診断された。今年のキャンプでは野茂英雄氏からフォークを伝授され、同24日には楽天とのオープン戦の9回に5番手として登板、1回を無安打無失点に抑えセーブを挙げていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月10日のニュース