堀内さん 開幕延期にショック「今日は、眠れるかなぁ…」交流戦断念の私見も披露

[ 2020年3月10日 16:32 ]

堀内恒夫氏
Photo By スポニチ

 元巨人監督で野球解説者の堀内恒夫さん(72)が9日夜、自身のブログを更新。新型コロナウイルス感染拡大の影響でプロ野球の開幕が延期されたことについて言及した。

 「大変だなぁ…現場にいたものとしては無観客試合ときて開幕延期どれだけ大変な決断かよくわかるよ」とオープン戦の無観客に続く公式戦の開幕延期に思いを寄せた堀内さん。

 「俺の考えなんだけどもね」と前置きした上で「すごい残念だけれど…交流戦を断念してね。その3週間なりの期間を互いのリーグの試合に専念してこなすようにすれば3週間遅れて開始してもその分取り戻せるんじゃないかと思ったんだけどね」と続け「今日は、眠れるかなぁ…」とブログを締めくくった。

 セ・パ両リーグは当初今月20日に一斉開幕を迎える予定だったが、9日に開催された臨時の12球団代表者会議で開幕延期が決定。今後は4月中の開幕を目指し、開幕が4月24日までずれ込むことも想定している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月10日のニュース