DeNAドラ2坂本、初の本拠地マウンドに闘志「しっかり抑えられるように」

[ 2020年3月10日 05:30 ]

本拠地で最終調整するDeNA・坂本
Photo By スポニチ

 DeNAドラフト2位・坂本(立命大)が、初の本拠地マウンドで開幕ローテーション入りをたぐり寄せる。

 10日の阪神戦での先発に向けて「(横浜スタジアムは)凄く景色が良くて投げやすそうなので、そのイメージのまま試合に入れれば」と胸を高鳴らせた。大学時代を関西で過ごした即戦力左腕は「テレビの放送は阪神ばかりだったのでよく見ていた。しっかり抑えられるようにしたいです」と青写真を描いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月10日のニュース