西武・松坂、前日広島戦69球も「大丈夫ですよ」次戦は15日ヤクルト戦有力

[ 2020年3月10日 05:30 ]

リラックスしながらキャッチボールを行う西武・松坂
Photo By スポニチ

 西武・松坂は9日、埼玉県所沢市内の室内練習場で軽めのキャッチボールなどで汗を流した。前日の広島戦では3回2失点。69球と球数は多かったが状態については「大丈夫ですよ」と笑顔を見せた。

 次回登板は中6日で15日のヤクルト戦(メットライフドーム)の登板が有力。新型コロナウイルスの感染拡大で開幕も延期となっている中で「(自分も)経験のないことで難しい状況。神経質になりすぎないようにして、与えられた環境の中で過ごしていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月10日のニュース