江本孟紀氏、開幕再延期には否定的 4月20日までに終息しなかったら「厳しく入場制限とかして…」

[ 2020年3月10日 21:55 ]

江本孟紀氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の江本孟紀氏(72)が10日、TOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9・00)に電話出演。新型コロナウイルス感染拡大の影響でプロ野球開幕が延期された件に言及した。

 「これはもう仕方ないと思いますよ」と開幕延期については理解を示した江本氏。NPBは現時点で4月中の開幕を目指すとしているが「おそらく1カ月は延期すると思うんですよ」と江本氏は予想した上で「143試合はそれ以内に始めないと消化できないと思う」とし、開幕のリミットは「4月20日ぐらいでしょう」と設定した。

 そして、新たな日程調整には工夫が必要だとして「クライマックスシリーズだとかオールスターだとかそういった余計なものは全部なくして。あれ、やってもやらなくてもいいわけだから。公式戦だけ無理にやろうと思えば、例えば変則ダブルヘッダーとかね、五輪期間中もやるとかね。無理にやろうと思えばそれぐらいやらないとできないと思う」と江本氏。自身がリミットとして掲げた4月20日まで終息していなかった場合は「厳しく入場制限とかしてやった方がいいと思ってます。検温だとか、症状がある人は入れなければいいわけで」とそれ以上の開幕延期には否定的だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月10日のニュース