オリ・ジョーンズ 開幕延期に理解 新型コロナへの恐怖心「ない」

[ 2020年3月10日 11:32 ]

オリックス・ジョーンズ(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 オリックスのアダム・ジョーンズ外野手が、プロ野球の延期について理解を示した。

 中日とのオープン戦が始まる前に報道陣に対応し、「残念なことだが、市民や選手の安全を考えると決定は仕方のないこと。早く終息して始まることを期待している」と話し、新型コロナウイルスに対する恐怖心などは「ない」と断言した。

 今後は、3月20日の開幕に合わせていた調整をペースダウンする方針。「選手の中では少しペースを落とすことになるが、新たに(開幕の)日が設定されれば、そこに準備してまた合わせていく。ファンの皆さんは楽しみにしていたと思うが、開幕するのを楽しみにしていてください」とメッセージを添えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月10日のニュース